スポーツ留学エージェント Bridge(ブリッジ)|宮城県仙台市

スポーツ留学なら Bridge(ブリッジ)へ!スポーツに特化した留学制度を多種・多様に準備しています。

ホームお知らせ ≫ U17サッカーワールドカップ優勝メキシコ マリオ・オル... ≫

U17サッカーワールドカップ優勝メキシコ マリオ・オルテガ元監督による

今日は^^いかがお過ごしでしょうか・・・

本日は友人でもあるメキシコ元代表監督のマリオ・オルテガ氏の取材をオンラインでやりました。彼のこれまでの生い立ちやサッカー選手のその後の生活(セカンドキャリア)について語ってもらいました。
日本のJリーガーも見習ってほしいのですが彼のキャリアからすると私ごときのキャリア(たいしたことないですが)の人間にもリスペクトしてもらっていてとても感激しました。彼はしきりに『サッカー選手である前に人間』と言っていたことがとても印象に残りました。そうですよね^^確かにその通りなのですが・・・やはり一流選手ともなれば変なプライドみたいなものはないように感じられました。

まだまだ日本ではスポーツと教育が別物と捉えている指導者が多いようです。マリオ氏曰く、すでにメキシコのプロリーグ1部18チームはサッカーと教育(勉強)を同時に教えなさいと指導要領に書いているそうです。これからの時代はサッカーだけできていてもその後のキャリアで失敗しないように教育(勉強)という要素も入れていかないと勝てないし、その後のキャリア形成にも影響してくることが分かっているのでしょうね。
実はもう既にメキシコ1部サッカーチームが学校(中学~高校)を思っているそうです、日本では考えられませんね、これぞまさにマリオ氏が言っている教育とスポーツが一体となっていることを実証していることだと思います。
日本でいえば川崎フロンターレ学校とか浦和レッズ高校とかじゃないですかね、メキシコの現在のプロになる選手の90%以上はこういった学校の出身者で形成されているようです。近年のメキシコサッカーが安定して強くなっているのもうなずけます。ふむふむ^^
そこまでやらないと日本のワールドカップのベスト8が見え来ないのではないのでしょうか・・・
彼の指導を日本で初めて導入しているチームが宮城県の仙台市にとあるチームがやってます。日本初メキシコサッカーを本格的に取り入れたチームに期待してください。
PSチーム名は敢て伏せと置きますが数か月後数年後にはすごいチームになっていることを間違いなし!!

 

2021年07月16日 13:22

スポーツ留学エージェント Bridge(ブリッジ)



【連絡先】 022-765-1614

【FAX】 022-707-2028

【営業時間】 9:00~17:00

【定休日】 土曜・日曜・祝日

会社概要はこちら

おしらせ

モバイルサイト

BridgeスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら